税理士探し

東京でオススメの税理士事務所5選!相談内容別に解説。一覧から検索、口コミでいい税理士と出会えるのか?

【東京版】おすすめ税理士事務所

さて、皆さんは税理士に相談したいとき、どこに相談したらよいか悩んだことはありませんか。

また、税理士に相談しても上手くいかなかったことや、そもそも検索しようと思ってもどうしたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は東京でオススメの税理士事務所5選を、相談内容別に解説していきます。

一覧から検索したり、口コミで選んだりするよりは、実際にここに挙げているような税理士事務所に連絡し、自分で良いと思える担当者がついてくれる税理士を選ぶようにしてみると良いと思います。

目次

税理士に相談する場合は、税理士が何を専門としているのかが重要に!

税理士事務所5選を紹介する前に、税理士選びで非常に重要なポイントをご説明します。

実は、税理士選びは、その税理士事務所が何を専門としているのかが非常に重要になります。

税理士の専門は、法人税、所得税、消費税、相続税など様々

税理士はすべての税務に強いわけではありません

ほとんどの税理士事務所は、法人税、所得税、消費税、相続税のすべてができますとうたっていますが、実際には相続税はあまりやっていなかったり、所得税はあまりわからなかったり、いろんな税理士事務所が存在します。

また、国際税制、移転価格税制、酒税などあまり馴染みのない税務を専門に扱っているような税理士も中にはいます。

そういった人だと、簡単な所得税についての質問でも回答できない可能性もあります。

これは簡単にいうと、医者の世界とよく似ています。

皮膚科の先生に心臓のことを聞いてもわからないのと一緒です。

ですので重要なことは、まずは自分が相談する内容を税理士事務所としてしっかりと専門的にやっているのかを調べることが重要です。

特に相続専門の税理士、個人事業主に対応している税理士は少ないので注意

実は、相続専門の税理士は非常に少ないということを理解しておかなければなりません。

相続税は基本的に多額の遺産を遺して亡くなられた方がいないと発生しませんし、相続税申告そのものも不要です。

ですので、相続税申告の機会そのものが、極めて発生することが少ないものと理解しておいてもらっていいと思います。

なので、必然的に相続税申告が得意な税理士は限定されてしまうということが言えます。

また、個人事業主の確定申告が対応できる税理士も実はそこまで多くないのです。

基本的に税理士は、時給の高い人たちです。資格別の年収ランキングを見ても平均年収700万円程度で5位以内に入る資格となっています。

ですから、報酬をあまり払えない個人事業主を税理士が相手をしたがらないということが起こります。

法人についても、大手企業が相談する税理士と中小企業が相談する税理士は専門が違うことに注意

さて、法人であればどの税理士に相談しても解決できるかと言えば実はそうでもないのが現状です。

上場企業などの大手企業は、一般的に経理の人たちも相当税務の知識があります。

そういった経理の人たちが税理士に相談する場合には、国際税制、移転価格税制、グループ法人税制、連結納税制度など、中小企業ではあまりなじみのない複雑な税務のことを相談します。

また、経理の相談も、米国会計基準や国際会計基準など、世界的な会計のルールについての相談や、有価証券報告書のことなども相談されることがありえます。

このような複雑な税務や経理の相談は、町の個人税理士や中小税理士法人では対応できないことも多いといえますので、いわゆるBIG4と呼ばれるような世界的に有名な税理士法人を利用することが一般的です。

一方で、中小企業は、とにかく節税についての知識であったり、給付金、補助金の相談などを税理士にしたいというニーズがあります。

また、銀行からの融資を受けたいといった相談なども、税理士に相談するといった特徴があります。

そういったことであれば、中小規模の税理士法人などに依頼する方がかえって割安でもあるし、専門性も高いため良いという話になってきます。

東京で相続に強い税理士事務所(会計事務所)5選

さて、ここからは、まず相続に強い東京の税理士事務所5選を紹介していきます。

税理士法人心 東京相続税相談室

心税理士事務所東京

特徴

  • 初回相談料無料 費用13万2千円~(2021年4月現在)
  • 相続税申告を得意とする税理士、税務署長・国税審判官を経験したベテラン税理士や弁護士兼税理士などが豊富に在籍

相続税に強い税理士が多数在籍しており、初回相談料無料、費用も比較的安いというのがウリの税理士事務所です。

ホームページは若干チープな感じではありますが、相談料無料としっかりと告知してくれているところは安心感があります。

東京シティ税理士事務所の相続税相談所

シティ税理士事務所

特徴

  • 不動産のプロから頼られる不動産税務の専門家
  • 月20~25件の相続税申告の実績あり(2019年7月現在)

東京シティ税理士事務所は、「不動産のプロからも頼られる不動産税務の専門家」というキャッチフレーズで、相続税申告の件数実績も十分な相続税に強い税理士事務所です。

相続税の申告で最も税理士としての力が発揮されるのが、不動産の相続税評価額の算定です。

この算定をしっかりすることで多額の節税ができる場合があります。

相続税のチェスター

相続税のチェスター

特徴

  • 年間の相続税申告実績が100件以上(累計5,000件以上)
  • 税務調査率が3%以下(累計1%以下)

相続税のチェスターは、相続税申告の実績が豊富であり、東京でトップクラスであるということがウリの税理士事務所です。

また、税務調査率も累計で1%以下というところも非常に強みであると言えます。

ちなみに、税務調査は簡易なものも含めると相続税申告のうち20%程度が入ると言われています。

税理士法人アイユーコンサルティング

税理士法人アイユーコンサルティング

特徴

  • 顧客満足度97%と高い
  • 年間515件の相続税申告・資産税案件の実績(2020年)

税理士法人アイユーコンサルティングは、福岡を拠点としていましたが、2018年に東京にも進出。

高い相続税申告案件実績と、顧客満足度の高さがウリの税理士法人です。

税理士法人トゥモローズ

税理士法人トゥモローズ

特徴

  • 真の相続専門の税理士法人(売上の9割以上が相続案件)
  • 税理士一人当たりの相続税申告実績年間50件以上

税理士法人トゥモローズは、売上の9割以上が相続案件とうことで、まさに相続専門の税理士法人と言えます。

また、税理士一人当たりの相続税申告実績も年間50件以上と非常に多いのも特徴です。

また、税務調査率も1%未満であること、料金も20万円~ということで安心して利用できることも特徴の一つです。

東京で個人事業主(主に確定申告)に強い税理士事務所(会計事務所)5選

さて、次は、東京で個人事業主(主に確定申告)に強い税理士事務所(会計事務所)5選を紹介していきます。

センチュリーパートナーズ

センチュリーパートナーズ

特徴

  • 所得税に強い税理士が豊富
  • 節税をとことん追及することをコンセプトにしている

所得税に強いとうたっている税理士事務所は少ないです。

また、このセンチュリーパートナーズはとことん節税にこだわっているところも特徴です。

所得税の申告は、ただ確定申告がめんどくさいから依頼するというのが一般的な考え方になっているかもしれませんが、節税をしっかりすることが実は非常に重要です。

トランス税理士法人

トランス税理士法人

特徴

  • サラリーマン向けに特化した税理士事務所
  • 税務プランニングなどの節税が強み

トランス税理士法人は、サラリーマンに特化した税理士法人です。

サラリーマンに特化した税理士法人は日本でもほとんどないのではないでしょうか。

サラリーマン向けだから、個人事業主は対応できないのではないかと思われるかもしれませんが、所得税を専門に取り扱っているという意味で、個人事業主の節税術などにも相当程度長けていると思われます。

BPS税理士法人

BPS税理士法人

特徴

  • 所得税の確定申告を基本料からオプション料までしっかりと開示している
  • 低価格顧問料

BPS税理士法人の特徴は、インターネットやASP会計をフル活用し、遠隔で指導をすることで、低価格の顧問料を実現していることです。

また、所得税の確定申告についても料金を事細かに設定しており、個人事業主には相談しやすい環境が整っていると言えます。

税理士法人松本

税理士法人松本

特徴

  • 税務調査専門税理士法人であること
  • 風俗業界に特化した税理士法人

個人事業主の税務調査は、飲食業界や風俗業界など比較的不正が横行しやすいような業界で入ることが多いです。

税理士法人松本は、そういった業界に特化している税理士法人であるということが特徴です。

また、税務調査に強いとはっきりと宣伝できる税理士法人は実はそう多くはありません。

税務調査が入ってから駆け込み寺のように使うこともできるということなので、そういった個人事業主の方も利用してみると良いかもしれません。

辻・本郷税理士法人

辻・本郷税理士法人

特徴

  • 従業員数1,500名超(2021年4月現在)
  • グループ会社が充実

辻・本郷税理士法人は、BIG4を除く税理士法人の中では最大手といえる税理士法人です。

この規模の税理士法人では個人の確定申告は依頼しても門前払いされるケースも多いのですが、辻・本郷税理士法人は依頼することができるようです。

将来的に法人化など、規模をどんどん拡大していく予定の個人事業主の方であれば、辻・本郷税理士法人に依頼してみるのも手だと思います。

東京で中小企業の法人税に強い税理士事務所(会計事務所)5選

ここからは、中小企業の法人税に強い税理士事務所を紹介します。

ここでいう中小企業とは、例えば、非上場で従業員が50人前後くらいをイメージしてもらえばよいと思います。

アタックス税理士法人

アタックス税理士法人

特徴

  • 小規模から大規模法人まで幅広く対応可能
  • 組織再編税制(組織の合併、吸収、統合など)に強みがある

アタックス税理士法人は、小規模から大規模法人までに対して税務だけでなく、グループを通して幅広いコンサルティングを実施できるのが特徴の税理士事務所です。

また、組織再編税制の実績も豊富なため、事業が拡大している中小企業にはオススメの税理士法人の一つと言えます。

税理士法人ティグレパートナーズ

税理士法人ティグレパートナーズ

特徴

  • ティグレグループとして、税理士以外の社会保険労務士や行政書士なども充実
  • 45年の歴史がある

税理士法人ティグレパートナーズは、グループとしての会員数や拠点数などを重視しており、全国的に着実に実績を積んできたグループといえます。

また、税務だけではなく、労務や法務など様々な分野でのトータルサポートを一気通貫で行っているという点も特徴の一つです。

45年という古い歴史があることもあり、安心感があることが特徴です。

税理士法人イデアコンサルティング

税理士法人イデアコンサルティング

特徴

  • 設立が平成20年と歴史の浅いベンチャー税理士法人
  • 代表が30代の国税出身の税理士である

税理士法人イデアコンサルティングは、設立したての歴史の浅い税理士法人ですが、成長意欲のあるスタッフで構成されており、勢いのある税理士法人と言えます。

また、代表も30代の国税出身の税理士であることも特徴の一つです。

税理士法人星野会計事務所

税理士法人星野会計事務所

特徴

  • 資本金1億円未満の中小企業経営者をメインターゲットとしている税理士事務所
  • 税務以外でも、どんな悩みも相談に乗るというスタンスを貫いている

税理士法人星野会計事務所は、明確に中小企業経営者をターゲットとしている税理士法人です。

中小企業ならではの税務についての悩みや、ちょっとした経営に関する悩みについては他社事例などを参考に色々とアドバイスにのってくれるのが良いところです。

税理士法人あさひパートナーズ

税理士法人あさひパートナーズ

特徴

  • 中小企業専門の税理士法人
  • ちょっとした質問でもしっかりと丁寧に対応することをウリにしている

税理士法人あさひパートナーズも中小企業専門の税理士法人です。

適正な価格で適切なサービス提供し、サポートも丁寧であることも特徴の一つです。

東京で大手企業の法人税に強い税理士事務所(会計事務所)3選

大手企業の法人税に強い税理士事務所を紹介します。

ここでいう大手企業というのは、上場企業や海外に子会社などを複数もつ企業などをイメージしてもらえばよいかと思います。

税理士法人山田&パートナーズ

税理士法人山田&パートナーズ

特徴

  • 750名を超える従業員数(2021年1月現在)
  • 年間顧問件数2,000件超(上場企業120件)

税理士法人山田&パートナーズはBIG4とよばれる大手税理士法人につぐ税理士法人準大手の一つとして有名な税理士法人です。

従業員数も多く、上場企業の顧問先も多いことが特徴です。

税理士法人令和会計社

税理士法人令和会計社

特徴

  • 大手上場企業の税務なども多数引き受けている
  • 税理士が従業員全体の3分の1程度と多い 36名中11名(2021年4月現在)

税理士法人令和会計社は、税理士有資格者が多い税理士法人です。

上場企業などの大手企業の税務も多数引き受けている実績や中小税理士法人では難しいような高度な税制などにも対応できることも特徴の一つです。

税理士法人AGS

税理士法人AGS

特徴

  • 公認会計士73名、税理士92名が在籍(2021年4月現在)
  • 取引社数2,700社(2021年4月現在)

税理士法人AGSは、M&AやIPOなどのコンサルティングも行っていますが、税理士法人として大手企業の税務顧問なども行っている50年以上の歴史をもつ準大手税理士法人です。

取引社数や在籍している資格者の数からも安心感があるのが特徴です。

迷った時に使える!税理士紹介サービス4選

最近では、税理士紹介サービスも増えてきました。

本当に自分で良い税理士が見つからない方は、税理士紹介サービスを利用してみるのも手でしょう。

ここからは、おすすめの税理士紹介サービスを紹介していきます。

①比較biz

比較ビズ

こちらは、俗にいう一括見積りサービスを行う会社です。

一括見積りサービスは、値段を競わせて一番安いところに依頼したいという方には非常に有効なサービスですので、出費を抑えたい個人事業主にとってはありがたいところです。

ただし、税理士は実は品質が非常に重要です。

本当に頼れる税理士と契約しないと、後々税務調査が入った時とかに揉める原因にもなりかねません。

なので、このような一括見積サービスを利用する場合は、安い税理士を探しつつも、税理士として本当に頼れるかという点を自身で判断していかなければならないことには注意しましょう。

②税理士紹介センタービスカス

税理士紹介センタービスカスは、お客様満足度が非常に高いというのが特徴です。

税理士の方に聞いてみても、ビスカスさんの紹介はお客様のニーズをしっかりと理解して、適切だと思うところにピンポイントで紹介してくれるから非常に良いという意見が多かったのも特徴です。

税理士を質で選びたいという方であれば、税理士紹介センタービスカスはぴったりかもしれません。

③税理士ドットコム

税理士ドットコム

税理士ドットコムは、東証マザーズ上場企業の弁護士ドットコム株式会社が運営している税理士紹介サービスです。

弁護士ドットコムと言えば、契約書のやりとりをクラウドでできるクラウドサインで一斉を風靡したことでも有名です。

この税理士ドットコムの良さは、なんといっても、上場企業が運営しているという安心感でしょう。

④ミツモア

ミツモアも比較bizと同じで、一括見積サービスになっています。

したがって安く税理士を探したいという方には向いているサービスだと思います。

税務に関する知識は、税理士頼みだけではなく、自身で学習することが重要!

さて、中小企業や個人の方でありがちなのは、完全に税理士頼みで相続税申告、税務や会計などを投げっぱなしにする人です。

よく、「税理士にまかせっきりで知らない」なんてことをおっしゃる経営者がいますが、正直節税をしっかりやりきれていない可能性があります。

また、筆者の肌感覚では、そういう人ほど税務調査で痛い目にあっているような気がします。

税理士も完璧ではありませんし、いろんなことに時間をとられていて、お客様のビジネスモデルの詳細は理解していません。

なので、思わぬ落とし穴がある場合も多々あります。

重要なのは、税務に関する知識は、税理士に完全にまかせっきりではなく、自分でもしっかりと理解しておくことです。

ホームページやブログなどで都度学習することも重要

ホームページやブログなどで学習することも重要です。

ただし、間違った記事などもインターネット上にはありますので、完全にうのみするのではなく、しっかりと国税庁のHPなども見ながら実際に自分なりに学習して理解を進める必要があることに注意しましょう。

税理士会、商工会議所、自治体、東京税理士協同組合などの無料相談会やセミナーを活用する方法もある

税理士会、商工会議所、自治体などの無料相談会や、東京税理士協同組合などが行っているセミナーなども活用すると、税務に関する理解を深めることができます。

国税庁の「税についての相談窓口」に直接相談することもできる

国税庁が開設している「税についての相談窓口」を利用する方法は、一般的でかつ正確です。

国が運営している組織ですので、間違いなく正式な回答が得られるおすすめの方法と言えます。

ただし、この方法についても、デメリットがありますので、その点は十分に理解しておく必要があります。

例えば、匿名で質問できたとしても、「今こういうことしようと思っているんですけど大丈夫ですか?」と聞きづらいところです。

国税庁は、税務調査(税金を正しく申告できていない(納めていない)ことを指摘するような調査)なども管轄しているところですので、基本的にギリギリの節税術などを質問されたとしても、まともな回答をしてくれる可能性は低いです。

また、そもそも、国の機関なので回答も慎重です。

「この通達を見てご自身で判断してください」などと断言してくれないような回答が返ってくることもしばしばあると思います。

LINE無料相談サービスを提供している「ビジネスの相談室」もおすすめ

ここで、少しだけ、宣伝させてください。

実は、当サイト【ビジネスの相談室】でも、相続や確定申告、経理などについてのLINEで無料相談を実施しています。

スマホのLINEアプリから、カジュアルにご相談いただけるようになっています。

「無料ってあやしくない?」「営業をかけられるだけじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

気軽にご相談いただけるとはいえ、全部の回答を税理士がしっかり確認した上で差し上げています

もちろん税理士の対応に満足いただければ、顧問税理士や法人化の際にご依頼いただければ幸いです。

ですがこちらから積極的に営業をかけたりすることはありませんので、相談のみのご利用でも歓迎いたします!

ただし、一旦は対応できる税理士の数にも限りがありますので100名様限定としております。

\まもなく100名到達!お急ぎを/

その他税理士に相談する場合の注意点とは?

ここからは、税理士に相談する場合の注意点をご紹介していきます。

税理士に相談するときに場所はあまり気にしないでよい。クラウド会計なども活用

最近は少ないかもしれませんが、そもそも税理士が東京以外の人であったとしても気にする必要はありません。

今やクラウド会計なども充実していますので、会計ソフト自体も遠隔で直接みることができます。

また、そもそも、訪問で税務のチェックや税務申告書を作成しているような時代ではありませんので、本当に良い税理士であれば、遠くにいたとしても、連絡さえこまめにつけば問題ないということを理解しておきましょう。

公認会計士や行政書士の資格も持っているからといって税務に強いとは限らない

税理士が、公認会計士や行政書士の資格をもっているとすごいというイメージがあるかもしれません。

しかし、公認会計士を持っている人は、ほぼ無条件で税理士の資格もとれますし、税理士を持っている人はほぼ無条件で行政書士をとることができます。

なので、資格にとらわれず、実績ベースで税理士を判断するようにしましょう。

顧問税理士以外の税理士相談サービスも存在している

顧問税理士以外にも、記帳代行のみを依頼したり、スポットで消費税の計算などを依頼する業務委託や、セカンドオピニオンを短期的に受け付けるようなサービスもあります。

相続税でいえば、相続税申告だけではなく、不動産の相続税評価額の算定のみを実施するといったサービスも存在します。

なので、必ずしも顧問にしなければならないということはありません。

税理士の費用相場はどのくらいなのか?

ここでは、税理士の費用相場についてご説明します。

税理士の費用相場は本当にまちまちです。ですが一定程度相場は存在します。

相談内容 目安となる相場
所得税(個人事業主の確定申告など) 20万円前後
法人税 50万円~300万円
相続税 相続財産総額の1%前後

節税のアドバイスをくれる税理士は意外に少ない

税理士は、個人の方にとっては、単にめんどくさい作業を依頼するために存在していると思われがちです。

また、税理士に低単価でサービスを依頼した場合、節税のアドバイスはほとんどもらえません。

なので、このような税理士の値段が低くなりつつあるご時世、税理士もあまり節税のアドバイスを自分からしてくれなくなっているような気がします。

本当に重要なことは、節税のアドバイスをしっかりとしてくれる税理士であることを最後に改めてお伝えしておきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

東京での税理士探しのお役に少しでも立てればうれしいと思います。

  • この記事を書いた人
篠 昌義(公認会計士/税理士)

篠 昌義(公認会計士/税理士)

株式会社相談室代表取締役。有限責任監査法人トーマツで大企業から中小企業までの監査やコンサルティング、税理士法人で大企業の法人税から個人の所得税まで幅広く実務を担当したのち、自身も経営者としてシェアリングテクノロジー株式会社(東マ:3989)の取締役CFOから代表取締役まで幅広く経験。東証マザーズ上場の責任者を務めるだけでなく、上場後の事業推進、資金調達、M&A、組織改革などを幅広く企業拡大を牽引。 詳しい経歴・プロフィールは当メディアの運営者情報をご覧ください。

-税理士探し

Copyright© ビジネスの相談室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.