相続

カテゴリ

小規模事業共済とは? 1

個人事業主にとって退職金代わりとなる「小規模企業共済」という制度があることを皆さんはご存知でしょうか。 サラリーマンにとってはあまり馴染みのない制度ですが、この「小規模企業共済」という制度は事業主の退 ...

経費にできる範囲教えます。 2

個人事業主ができる節税の手段として、経費を活用した方法があります。 経費として落とせるものをできるだけ経費で落とし、所得を減らすことで税金の支払い額を抑える方法です。 この方法を利用する際、重要なのが ...

個人事業主が経費で落とす領収書のすべて 3

個人事業主が経費を漏れなく落として節税につなげるためのポイントは、ずばり、次の3つです! ポイント 現金で支払った場合は、領収書(もしくはレシート)を可能な限りもらう事 支払はできるだけクレジットカー ...

勘定科目でもう悩まない! 4

事業をおこなっていく上では様々な種類の必要経費が発生します。 確定申告にあたっては、その経費を適切な勘定科目に割り当てて申告する必要があります。 日々発生する経費を計上する際に「どの勘定科目を使って処 ...

5

個人事業主になると、取引の管理のために法人クレジットカードを検討する方も多いです。 また、中小企業の方であっても法人クレジットカードをどれにすべきなのかよく理解できていない人は多いのではないでしょうか ...

6

個人事業主になると、確定申告が必要になります。 その確定申告にかかせないのが、会計ソフトです。 今回、個人事業主はクラウド型の会計ソフトを使うべきと断言する淺井啓雄先生に、クラウド型会計ソフトの魅力な ...

個人事業主の節税対策【2021年版】 7

個人事業主で節税対策をしていない人はいないと言ってもいいでしょう。 そんな節税対策ですが、皆さんは本当にきちんと、網羅的に理解できているでしょうか? 今回は現役公認会計士・税理士が節税対策を徹底解説い ...

埼玉のおすすめ税理士事務所

相続 税理士・弁護士探し

【2021年最新】埼玉県で評判が良いオススメの税理士事務所ランキング5選!相続、確定申告、中小企業に分けて解説、比較!

2021/11/17  

これを読んでいる埼玉県の皆さまの中には、税理士があまり身近にいない方は多いのではないでしょうか。 税理士に相談したいと思っても、どこに相談したら良いのか悩むこともあるのではないでしょうか。 今回は埼玉 ...

相続税の基礎控除とは?

相続

【国税OB・税理士監修】相続税は遺産額いくら以上から発生?基礎控除から簡単に計算【2021年最新】

2021/10/3  

実は、相続税は、遺産総額が3,000万円を超える場合に発生する可能性があります。 逆にいうと、遺産総額3,000万円までであれば、どんな場合であっても相続税はかからないということになります。 なぜ、3 ...

遺言書の正しい書き方

相続

【弁護士監修】遺言書を簡単に作成する方法とは?!見本、例文などを通してわかりやすく解説

2021/10/3  

この記事のまとめ ・遺言書は見本や例文などを利用して、自分で作成することも可能 ・相続財産の範囲を間違えたりやその後の争いが勃発するリスクがあるため、専門家に依頼する方が安全 ちなみに、弊社では、相続 ...

相続税の税率はどのように決まるのか?

相続

【国税OB・税理士監修】相続税の税率はどうやって使うの?相続税計算をわかりやすく解説         

2021/10/3  

相続税の税率は、10%~55%まで段階的に増えていきます。 でも、この相続税の税率はどうやって使うのでしょう。 また、相続税の計算はそもそもどう計算すればいいのでしょう。 わかりやすく解説したいと思い ...

被相続人とは?

相続

【弁護士監修】被相続人とは亡くなった人のこと。相続割合から遺言についてまで相続に関するあらゆることを徹底解説。

2021/10/3  

被相続人が亡くなることで、相続手続が開始します。 それでは、相続手続は、どのように進むのでしょうか。 相続人が複数いる場合の遺産分割協議をどのように進めるべきか、遺言書があった場合相続手続がどうなるの ...

認定死亡 とは?

相続

【弁護士&税理士監修】認定死亡は失踪宣告と何が違うの?!認定死亡の概要から、認定死亡後の相続、葬儀の手続きまで徹底解説!!

2021/10/3  

親族がお亡くなりになったことが確実である場合に、認定死亡という制度があります。 どのような場合に認定死亡が使われるのでしょうか、また、失踪宣告等の制度とは何が違うのでしょうか。 今回は、認定死亡という ...

相続

【弁護士&税理士監修】相続人が生死不明の場合は失踪宣告をすればよい?!失踪宣告の手続きから取消の方法まで詳しく解説

2021/10/3  

親族が生死不明のまま数年間が経過したとき、どのような手続をとればよいのでしょうか。 特に、その親族がいないと遺産分割ができない場合には、何か良い方法があるのでしょうか。 今回は、親族が生死不明のまま数 ...

相続人ゼロそれでも相続するためにできること

相続

【弁護士監修】相続人がいない場合、全員が相続放棄した場合、遺産はどうなるの?!

2021/10/3  

死亡した者に相続人がいない場合には、相続手続をどう進めればよいでしょうか。 死亡した者に相続人がいる場合でも、その全員が相続放棄をした場合には、相続手続をどう進めればよいでしょうか。 今回は、相続人が ...

相続

【弁護士監修】寄与分って何?!介護をしていれば遺産分割でたくさんもらえるケースがある?!

2021/10/3  

相続における寄与分という制度をご存知でしょうか。 実は、被相続人(亡くなった方)の介護などをしていた場合に、遺産分割で通常より多くの遺産を相続できる可能性があります。 今回は寄与分についてわかりやすく ...

相続時の障害者控除の正しい使い方

相続

【国税OB・税理士監修】相続税における障害者控除とは?障害者控除の要件から計算方法までわかりやすく解説

2021/10/3  

相続税における障害者控除という制度をご存知でしょうか? 障害者控除とは、相続人が85歳未満の障害者の場合に、相続税の額から一定の金額を差し引くことができるという制度です。 この制度は、残された障害者の ...

Copyright© 専門家の相談室|相続・ビジネス・お金・美容などの専門家とマッチング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.